075-932-5161

[平日・土曜日] 9:30~22:30 [日曜日・祝日] 9:30~19:00

お問い合わせ・ご予約

トップ > スタッフブログ

スタッフブログ

ステイホーム。ピノチューブ

波乱の2020年があと少しでおわります。本当に色々とありました。色々あったお陰でより一層感じられたこともありました。それは「ピノスの会員様の暖かさ」です。ピノスを退会せず、感染拡大防止対策をされ、継続してご来館される方々。また、費用がかかるのですが、ずっと休会をしてくださっている方々。ピノスがあるから、健康な自分がいる。ピノスはお友達もできて大好きな場所。ピノスの雰囲気が大好き。などなど。嬉しいお声を多くいただきました。
お仕事上仕方なく。高齢なので仕方なく。多くの方々が退会されました。退会される方々も、落ち着いたら必ず戻るから!と多くの方からお声を頂戴しました。

悪い事ばかりではありませんね。皆さまのお声を頂戴し、スタッフも前を向いて働くことができました。コロナ禍がいつまで続くか分かりませんが、必要として頂ける方がおられる限り、創意工夫しながら、価値創造しながら、来年もスタッフ一同前を向いて進んでいきます。至らない点もあるかもしれませんが、何卒、宜しくお願い申し上げます。

コロナ禍でピノス洛西口ユーチューブチャンネルをつくりました。ステイホームのお正月。脳トレが楽しいと思います。よろしければぜひ。下のURLをクリック↓ ↓ ↓
https://www.youtube.com/channel/UCuvlJMAjX17KemHZELgCs5Q/videos

進化する向日市!! その②

みなさま こんにちは ふくもりでございます
進化する向日市!!
その第2弾でございます

まちてらすMUKOに併設するカフェ
『6』

なんで、6?やねん
と思われて方もおられると思います

なんでも、向日市を数字に置き換えると

654

むこうし

ということで、初めの一文字をとって

6(ロク)にされたそうです


なるほど


お昼時には、ビジネスマン、赤ちゃん連れの方、
茶飲み友達同士など
近所の方が入れ替わり立ち代わりでにぎわっていました








卵サンドのパンは、ハヤシベーカリーさんのパン

野菜は向日市産の新鮮な野菜

地産地消をモットーとしておられるので、
言わずと知れて野菜は新鮮

カフェメニューとしては、飲み物付なので
京都市内よりコスパ抜群!でした





ほらほら、ケーキのお皿にもさりげなく
「6」の文字が!

進化し続ける向日市

向日市の魅力をもっともっと発見したいふくもりでした


ピノスっ子が京都市長賞に選ばれました!

ピノスキッズスイミングスクールに在籍の楳木有紀乃ちゃんが作成した《科学イノベーション新聞》が「京都新聞小・中学生新聞コンクール2020」で京都市長賞”に選ばれ、12月16日(水)の京都新聞に掲載されました。
選ばれた新聞です↓↓



有紀乃ちゃんは、ピノスでは毎回1000mほど泳がれ、泳ぎが力強く記録も伸びていっています。
いつも明るくどんなにきつい練習でも前向きにチャレンジされています。
さらなる泳ぎの向上と記録の更新を期待しています。

有紀乃ちゃん、おめでとうございます。

ピノス 西本

進化する向日市!!

みなさま こんにちは ふくもりでございます
京都検定3級のふくもりは、京都市内ばかりに目が行きがちですが、
西日本一番小さな向日市
ピノスがあるこの向日市が、すごい進化をとげております!!
向日市も大注目ですぞ!!


ピノスはちょうど京都市との境目あたりに位置しておりますが、
京都市と向日市とちょうどいいところがミックスして
とっても便利になって来たのです



先日、オープンしました
『まちてらすMUKO』さんに張り切って!行ってきました!!(笑)




あ!!たけのこりんとからっきーだ~!!

もうたけのこりんをみると、他人ではない??
すごく親近感がわきますね~




JR向日町からすぐですが、ピノスから歩いて20分くらいでしたでしょうか?
ちょうどよいウォーキングの距離でした








1階には、向日市で採れた新鮮なお野菜たちがあり
見たこともない珍しい野菜もありました
作り方のレシピも添えてありました

とにかく、新鮮で安い!!
これは見逃せませんよ、奥さんっ!!

向日市の観光センターもありますので、是非行かれてはいかがでしょうか?

進化する向日市!!



まちてらすMUKOのホームページはこちらをクリック

うれしい、お話しを②

今年の7月のこと。

お引越しで京都に来られた方がご見学に。
以前、住んでいたところで水泳を習っていたので、続けたいと思ってとご見学に来られたそうです。ピノスの成人スクールは全国的にも珍しいスクール内容なので、担当スタッフが詳しくご説明(下記の全てはお話ししていません)。

①半年間のカリキュラムが決まっている
②逆立ちしたり、潜ったりなど
 水泳に関係ないようなことをする
③12名の定員制
④初級・中級・上級に分かれていて
 それぞれに、半年後の目標がある
⑤とにかくフォームにこだわる
⑥最終目標が
 「バタフライで1時間泳ぐ」こと

その最終目標を達成するために
カリキュラムを作成し、毎週実施をする

こんな内容の成人スクールは珍しいと
自分たちでは思っています。

1時間に1500m泳いだ~
1時間に2000m泳いだ~など
泳ぐ距離に全くこだわりがないスクールです。
(もちろんそのような練習会は別にありますが)

このきっかけは。
ある会員様から
「もっと無駄なく楽に優雅に泳ぎたい」
「もっと個別のアドバイスが欲しい」
「コーチのプライベートの話しはいらない」
「面白い事言わなくていいので上達したい」
「泳がすばかりだとスクールの意味がない」
「中高年を馬鹿にしてるの、
   もっと上手に泳ぎたい!」などなど

様々なリクエストがあり、
自分たちが今までやってきた内容を
全否定されたような出来事が
約15年前にありました。

そこから、会員様が何を求めて
おられるのかを伺い、
そのレベルに達するにはどのような
内容が良いのか?をコーチ達で
繰り返し繰り返し話し合いました。

そしてこのような内容のスクールになりました。

水泳は錯覚のスポーツです。
自分の泳ぎを自分で見られない。

例えば、ゴルフ。
打った後、今のが良かったかどうか。
ボールがすぐに教えてくれます。

水泳は教えてくれません。
ビデオ撮影すると99%の方が、
こんな変な泳ぎ方をしてるの!!と
ショックを受けられます。

自分のイメージと違うからです。

それをスクール中に自分で気づいていただくような内容をすることが多いです。

例えば、逆立ち。これができない方は、水中での重心移動(体重移動)ができていないことを教えてくれます。つまり、腰が沈みがちで、前面からの抵抗が多い泳ぎ方になっているということです。ムダとムリが発生している泳ぎ方です。

どんどん書いてしまいそうなので、
本題に戻ります。。。。。

ご見学の方に、そのような(もっとシンプルに)お話をさせて頂いたそうです。初めはピンとこられていなかったようですが、熱心な説明を気に入ってくださり、成人スクールにご入会してくださいました。

そして、12月。
「あの時勧めてくれてありがとう!!」
「自分なりにピノスのスクールに馴染めてきて、すっごく楽しい!」
と言ってくださったようです。

約15年前の出来事を思い出しました。
あの時、変化させて良かったと。

お客様の笑顔に繋がりました!!

長々と失礼しました。
成人スクールのカリキュラムなどはコチラ↓↓↓
https://www.pinos.co.jp/school/adult.html

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新記事