075-932-5161

[平日・土曜日] 9:30~22:30 [日曜日・祝日] 9:30~19:00

お問い合わせ・ご予約

トップ > スタッフブログ

スタッフブログ

違うルートを楽しむ

毎月10日はマエダの日の店長の前田です。

冬に近づくにつれて、コロナの感染者が
増加傾向ですね。

ピノス洛西口では引き続き
感染防止対策を講じて、実行して参ります。

ご来館の皆さまのご協力無くして
実行はできません。
皆さまのご協力に感謝です。
引き続きよろしくお願い申し上げます。

10月からの成人スクールでは、
月に1回、他の曜日に振替ができるように
なりました。

私は、振替をおススメしています。
理由は
いろいろな山の登り方を知ることができるから。

どういうことか?

山の頂上=その級で修得する泳ぎ方

各コーチ、頂上の泳ぎ方は共有しています。

でも、
頂上までの登山ルートは共有していません。

なぜか?
コーチによっておススメのルートが違うからです。
いろいろなルートがあるほうが楽しいからです。

「コーチによって言ってる内容が違う!!
どっちが正しいの!!」って
10年くらい前は、よく言われました。

最近は皆さん、登り方の違いを楽しんで
おられます。

私が分析する各コーチのルート

西田コーチ
「基本に忠実な王道ルート」

西本コーチ
「こだわり抜いた黄金ルート」

前田
「どこいくか分からない変哲ルート」

こんな感じではないでしょうか?

いろいろなルートを登ることで
カラダが自由自在に動かせるように
なり、しなやかな泳ぎになります。

自分自身のこだわりを忘れ、
柔軟な頭で、泳ぎを修得すれば、
泳ぎも柔軟になり、
気が付けば、長い距離が泳げていた
となります。

今は、
ひとかきひとけりで10m以上を目標に
平泳ぎを頑張っています。

コロナの終息が訪れることを願っています。

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最新記事