075-932-5161

[平日・土曜日] 9:30~22:30 [日曜日・祝日] 9:30~19:00

お問い合わせ・ご予約

トップ > スタッフブログ

スタッフブログ

クロールの練習

 たけちゃんは、7月に入ってクロールの練習を
するようになりました。





ちょっと写真ではわかりにくいですね!
実際はクルクルと手をまわして泳いでいます。

たけちゃんに『どう? 上手にまわせましたか?』
『うん! こうやって太ももにタッチしてまわすんだよ』



て、教えてくれました(笑)

平泳ぎ

毎月10日はマエダの日の店長の前田です。

四泳法
バタフライ・背泳・平泳・クロール
この4つの中で、最もパワーがある泳ぎ。

それは、
平泳だそうです。

でも、1番タイムが遅い。
どういうことか?
水の抵抗が大きいからです。

四泳法の中で私が考える
1番難しい泳ぎは・・・
平泳ぎです。

なぜか?
足首・膝・股関節・肘など
様々な関節を時間差で曲げ伸ばしをするから。
頭でイメージしてみてください。
伏浮きの状態→すべて伸びています。
そこから、肘が曲がり、股関節が、膝が、足首が・・

時間差で曲がったり伸びたり。
考えると全くできません。

おススメは、「太極拳平泳」

顔をつけたままで、平泳ぎをゆっくり泳ぎます。
1スイムに10秒くらいかけて。

これは、現役時代に宮里藍選手がされていた
太極拳スイングからヒントを得ました。
1つのスイングに5分かけるそうです。
理由は
「ゆっくりな動作だと誤魔化せない」とのこと
「正しい動作に気づき身体で覚える」

一度、太極拳平泳ぎをしてみてください。
自分のできていないことに気づきます。


先日、着衣水泳をしました。
着衣のまま泳がなければいけない状況に
なった時(泳がず浮かんで救助を待つが基本)
適した泳ぎが・・・
【エレメンタリーバックストローク】です。

上向きで、足は平泳ぎ、腕は水中で両手同時に
水をかきます。水上にあげることは厳禁です。

平泳ぎが出来ている方も苦戦されていました。

七夕なのに・・・

こんにちは。
各地で大雨特別警報が発令され、
不安な日々をお過ごしの事と思います。
心配ですね。

本日はピノス 通常通り営業しております。

向日市は竹やぶも多く、地盤もしっかりしていると
思ってますが、警報が鳴り響くと、ドキドキしますね。
水難事故に備え、先日もドローンを使用した着衣水泳の訓練がありました。
ピノスのスタッフも、消防訓練や、赤十字によるAEDを使い、
救急法の訓練も定期的に行い、確認もしております。

今日は七夕さん。
残念ながら、大雨が降ってしまいました。

笹繋がりですが、
毎年ご好評いただいております
「バンブー靴下」が 販売されます。

竹の繊維を使用した指抜き靴下ですが、
夏場のエアコンによる冷えや、
ヨガ等にも最適で、外反母趾の方には予防にもなります。

7/24(火)~8/23(木)迄 販売致します。

そして!!!
明日から 大相撲名古屋場所が始まります。
  今一番の推し力士 阿炎 頑張れ♪

       西村でした。



暑い夏を涼しいプールで乗り切りましょう!

皆様 こんにちは
ふくもり でございます

毎日暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?
こんな暑い日は、プールに入ってクールダウンしたいですね。
ピノスのプールは、高性能ろ過システムを採用しておりますので、
塩素の量が厚生労働省の最低基準量で体にも優しいのです。

暑い日はもちろんのこと、浮力がありますので陸上で歩くよりも膝に負担が少なく、負荷がかかるので運動量も大きくシェイプアップにもピッタリ!です。
サウナやマッサージプール、ジャグジーもございます!

そして、8月30日までプール1日体験を行います!
1,080円でキャップ・レンタル水着代込みです
(サイズに限りがあります、ご了承ください)

暑い夏を涼しいプールで乗り切りましょう!

そして、私の大好きなWANIMA
ワニマと読みます!
暑い夏にぴったりな元気のでるサウンドです!


WANIMA公式より

着衣水泳とドローンイベント

7月1日。休館日を利用してイベントを開催。
【着衣水泳とドローン】もし、溺れたら。
もし、自分の家族が溺れたら。
その時の方法を体験を通じて学ぶイベント。

スクールやフィットネスに通うご家族。
地域に住んでいらっしゃるご家族。
22名のご参加がありました。

服を着たまま泳ぐならこの泳ぎ。
【エレメンタリーバックストローク】
でも、基本は泳がず、浮いて救助を待ちます。


ペットボトルで家族を助けたり。
ロープで家族を救助したり。
いっぱい体験をしていただきました。

そして最後は、「ドローン」の登場。


香川高専の学生が考えて、カタチにした
ドローン。大山崎にあるマクセル株式会社さんの
電池が搭載されています。

溺れた人への、初期の救助として活躍が期待。
日本の海で、溺れている人を発見し、
まず、このドローンが初期救助でペットボトルを
投下。それにつかまり、浮いて救助を待つ。

そのような活用で、日本からそして世界から
水難事故をゼロにしたいと考えておられます。

ピノスキッズスイミングスクールでは、
22年間「着衣水泳」の授業をしています。
地域の小学校へも行っています。

水難事故ゼロを目指して、
これからも着衣水泳の必要性と重要性を
伝えて参ります。

店長 前田

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新記事

アーカイブ