075-932-5161

[平日・土曜日] 9:30~22:30 [日曜日・祝日] 9:30~19:00

お問い合わせ・ご予約

トップ > スタッフブログ

スタッフブログ

遊ぶことの大切さ

毎月10日はマエダの日の店長の前田です。

感染が広がってきております。
館内での感染が発生しないかどうか
心配な日々です。

最初の緊急事態宣言から1年。
同じところをグルグル回っている
というような感じですね。

明るい話を。

池江選手から感動を頂きました。

筋力が低下しているので、
飛び込みは遅れてしまい
浮き上がりまでは最後の方で
でも、泳ぎはじめると・・・

やっぱり
水をとらえるのが上手いです。
練習の、努力の結果です。
今までの練習でカラダにしみ込んで
いたのでしょう。

繰り返し、繰り返し、
ひたすら繰り返し、
少しずつ、カラダにしみ込んでいく。

一度、しみ込んだものは、
時間が経過しても、しみださない。
そんなことを感じました。

いわゆる
水感。

最近、スクールの上級クラスで

手や腕だけを使って、
プールに三角座りや寝転んだりしています。

皆さん、必死のパッチです。

なかなかできない。

そんな姿を見ると嬉しくなります。
(嫌な性格ですね)

水感です。

皆さんも一度チャレンジしてみてください。

池江選手も小さい頃
楽しみながら、やっていたのでは?と
勝手に思っています。

泳ぐことも大切ですが
遊ぶことも大切だと思います。


股関節を柔らかくするといいことがいっぱい

4月からレッスンスケジュールが新しくなります

Bスタジオの有料レッスンも新しいレッスンが開講予定です

その中の一つ、橋本インストラクターの
『股関節緩めるストレッチ&ストレッチポール』をご紹介したいと思います



このポーズ
簡単そうにみえて、私は痛たたーーーーとなりました
なんとかできたのですが、これは股関節が硬くなっているのだなと思いました





股関節は加齢や運動不足、姿勢のゆがみ、座位などにより
硬くなってきます
ステイホームなどで運動する機会が減ったり、
パソコンやスマホばかり使用していると姿勢も悪くなってきます

股関節が硬くなると・・・・・
猫背になりやすい
怪我をしやすい
太りやすい
むくみやすい
血流が悪くなる
腰痛やひざ痛になりやすい


なんか、自分に言われているようで
嫌になってきました・・・・(トホホ)

逆に言えば、
股関節をゆるめて柔らかくすると・・・・・
姿勢が良くなる
怪我をしにくくなる
太りにくい
むくみがとれ
血流が良くなる
腰痛やひざ痛になりにくい


姿勢が良くなったり、血流やむくみが取れるということは
痩せるんじゃないですかーーーー(バンザイ!)


これはもう、是非是非レッスンに参加しないと!
ただ今、絶賛お申込み受付中です
定員が8名です
3名以上の受講で開講いたしますので
お早い目にお申し込みください!!

見える化

毎月10日はマエダの日の店長の前田です。

緊急事態が宣言が延長されました。
その決定後から、京都の新規感染者数が
減少しました。

宣言の解除も視野にいれ、検討されるとの
情報が(2月8日に書いています)ありました。

宣言の決定や解除の根拠は?という
議論があります。難しい問題だとは思いますが、
延長の宣言によって退会をされた方も
おられ、影響がありました。
過去の経験則で数字から未来を予測しながら
宣言の延長などの判断をして頂ければと
思う今日この頃です。


水泳の上達を知る数字的な根拠はあります。

①ストローク数
②タイム

です。
今の状態がどうなのか?を知るためには
数値化できる根拠が必要です。
それがこの2つです。

ストローク数が少なくて
タイムが速いというのが理想ですね。

スクールでは
クロールの2ビートで、ストローク数を数えます。

このストローク数が減ると
ひとかきで進む距離が増えたということです。

つまり、上達した。ということです。

姿勢・キック・プル・呼吸・タイミングの質

このすべての質の向上がストロークの減少に
表現されます。

4泳法すべてのストローク数を覚えておくことと
時々測定してみることで、

自分の泳ぎが「緊急事態」なのか
「緊急事態の延長」なのか
それとも上達状態なのかが
客観的に知ることができます。

それを知ることで、
嬉しくなったり、悲しくなったり、
頑張ろうと思ったり、
様々な感情が生まれます。

コロナウイルスの収束も見えない中
様々な感情が生まれますが、
水泳で水に流しながら、

健康のために、継続していきましょう!

運動は薬そのもの。

これからも皆さまの健康増進のお役に
たてるように頑張ります。

これからもよろしくお願い致します。

しなやかさはどこから。

毎月10日はマエダの日の店長の前田です。

2021年
今年もよろしくお願いいたします。

本日は1月8日です。
昨夜、緊急事態宣言が発出されました。

京都も時間の問題だと思います。

今日は今年はじめてのスクールでした。

昨夜から、氷点下になり、
厳しい寒さでしたので、皆さん来ていただけるか
心配していましたが、お越しいただきました。

ありがとうございます。

お正月恒例のテレビ番組
「芸能人格付けチェック」で

ダンス世界チャンピオンの方と
その方のお弟子さんを見比べて
どちらが、世界チャンピオンかを
見極めるという内容がありました。

ダンスのことは分かりませんので、
どちらがしなやかで大きく見えるか
また、見てて感情が揺さぶられるかを
基準に見たところ

正解しました。

その後の解説で、

床に落ちてる物を拾う動作で説明
されていて、
手で拾うのではなく
背中から拾うとおっしゃってました。

末端には力を入れず、
根本(背中)から身体を動かすという
ことが大切だと理解しました。

水泳と同じだ!と。

クロールも
腕や肘、指先などを気にしがちですが、

背中、肩甲骨から動かすイメージです。
そこを動かすと腕が勝手に動き出します。

それができると、
ダンスのように、しなやかに、大きな
泳ぎになるんです。


プル(腕)動作は肩甲骨から
キック(足)動作は股関節から
うねり動作はみぞおちから

このことを意識して泳ぐと、
優雅な泳ぎになります。

水泳の今年のテーマは

「からだの中心から
   からだを動かす」です

今年もよろしくお願い致します。

1日もはやい収束を願っています。

うれしい、お話しを②

今年の7月のこと。

お引越しで京都に来られた方がご見学に。
以前、住んでいたところで水泳を習っていたので、続けたいと思ってとご見学に来られたそうです。ピノスの成人スクールは全国的にも珍しいスクール内容なので、担当スタッフが詳しくご説明(下記の全てはお話ししていません)。

①半年間のカリキュラムが決まっている
②逆立ちしたり、潜ったりなど
 水泳に関係ないようなことをする
③12名の定員制
④初級・中級・上級に分かれていて
 それぞれに、半年後の目標がある
⑤とにかくフォームにこだわる
⑥最終目標が
 「バタフライで1時間泳ぐ」こと

その最終目標を達成するために
カリキュラムを作成し、毎週実施をする

こんな内容の成人スクールは珍しいと
自分たちでは思っています。

1時間に1500m泳いだ~
1時間に2000m泳いだ~など
泳ぐ距離に全くこだわりがないスクールです。
(もちろんそのような練習会は別にありますが)

このきっかけは。
ある会員様から
「もっと無駄なく楽に優雅に泳ぎたい」
「もっと個別のアドバイスが欲しい」
「コーチのプライベートの話しはいらない」
「面白い事言わなくていいので上達したい」
「泳がすばかりだとスクールの意味がない」
「中高年を馬鹿にしてるの、
   もっと上手に泳ぎたい!」などなど

様々なリクエストがあり、
自分たちが今までやってきた内容を
全否定されたような出来事が
約15年前にありました。

そこから、会員様が何を求めて
おられるのかを伺い、
そのレベルに達するにはどのような
内容が良いのか?をコーチ達で
繰り返し繰り返し話し合いました。

そしてこのような内容のスクールになりました。

水泳は錯覚のスポーツです。
自分の泳ぎを自分で見られない。

例えば、ゴルフ。
打った後、今のが良かったかどうか。
ボールがすぐに教えてくれます。

水泳は教えてくれません。
ビデオ撮影すると99%の方が、
こんな変な泳ぎ方をしてるの!!と
ショックを受けられます。

自分のイメージと違うからです。

それをスクール中に自分で気づいていただくような内容をすることが多いです。

例えば、逆立ち。これができない方は、水中での重心移動(体重移動)ができていないことを教えてくれます。つまり、腰が沈みがちで、前面からの抵抗が多い泳ぎ方になっているということです。ムダとムリが発生している泳ぎ方です。

どんどん書いてしまいそうなので、
本題に戻ります。。。。。

ご見学の方に、そのような(もっとシンプルに)お話をさせて頂いたそうです。初めはピンとこられていなかったようですが、熱心な説明を気に入ってくださり、成人スクールにご入会してくださいました。

そして、12月。
「あの時勧めてくれてありがとう!!」
「自分なりにピノスのスクールに馴染めてきて、すっごく楽しい!」
と言ってくださったようです。

約15年前の出来事を思い出しました。
あの時、変化させて良かったと。

お客様の笑顔に繋がりました!!

長々と失礼しました。
成人スクールのカリキュラムなどはコチラ↓↓↓
https://www.pinos.co.jp/school/adult.html

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最新記事

アーカイブ