075-932-5161

[平日・土曜日] 9:30~22:30 [日曜日・祝日] 9:30~19:00

お問い合わせ・ご予約

トップ > ピノススイミングの取組み

ピノススイミングの取組み

時間差登校

3密を回避するため、
お子さんのクラスごとに、時間差でお越しいただいています。
また、体操場では密になるため、体操は行わず、レッスン前の待機場所にしています。
レッスンの開始時間、終了時間も各クラスごとに設定して、時間差で行動しています。そのことで、採暖室でも密を避けることができています。
もちろん、更衣室でも密が避けられています。

昨年の休講要請後の3月から、この取り組みを行っています。もうすぐで1年です。
お子さんも保護者の方も慣れて来られて、3密が回避できて安心ですと喜んでいただいています。

マスク着用

お子さんには「マスク着用」をお願いしています。お着替えの時も、体操場で待機している時もです。水着姿にマスク・・・はじめは少し違和感がありましたが、感染拡大防止を第一に考えお願いをしています。みなさん着用できてくれています!
プール後はどうしてもテンションが高まり、話をしてしまいがちですが、

①パンツをはく
②シャツをきる
③マスク

という順番で、マスクをつけてから話をする!と子供たちに伝えています。
時々、フライングをしてしまうお子さんもいますが、本当に守ってくれていて嬉しく思います。

ディスタンス

3密回避対策として、ソーシャルディスタンスがあります。床に印をつけて、そこに立つか座るかでマスクをして待ってくれています。仲のいいお友達はどうしても近くになってしまいがちですが、守ろうとしてくれています。

レッスン後、採暖室から更衣室に移動する時も、更衣室の人数を見ながら、「女の子4人OK」とコーチ同士声を掛けあって密を作らないように気を付けています。

また、ギャラリーでも「長時間の会話」「飲食」は禁止させて頂いています。椅子の間隔を広くとっています。換気扇もフル稼働です。マスク着用で皆さん守っていただいています。

色々なご不便をお掛けしていますが、水泳がお子さんの健康や意欲に良いと考えて、毎週、来ていただき、お願いごとも守っていただき、本当に感謝しています。

プールの中は「湿度80%以上」「塩素による殺菌」を日常的に行っておりますので、安心です。
また、コーチは飛沫防止ガードをつけてレッスンをしています。

日常に戻れる日が訪れることを願い、これからも、感染拡大防止対策を実行して参ります。

ピノススクールについては下記のURLからご覧ください。
https://www.pinos.co.jp/school/kids.html