Pinos Happy Voice

2009.09.01

我が人生青春の真っ只中!

野口 幸治様  ピノス暦 6年

 ピノスは素晴らしい!我が人生の楽園の一つだ!私はいま、幸せの絶頂期にあると思っている。つい5月に74歳を越えた。だが青春の真っ只中だ。心の様相がその通りになっているからだ。あるがままに生き、ないがままに生き、先々月まで51年間、会社で夢を持ち夢を現実にし楽しんで生き、たくさんの人に会ってきた。

 ここピノスで会った人々は皆温かい。中でもフロント、コーチの方々は格別だ。心をこめて話し、笑顔で接してくれる。真直ぐな木は真直ぐに、曲がった木は曲がったまま生かして私を楽しませてくれる。だがら、私も変わる。おかげで、自分の心も身体も清清しくなった。人生と同じようにスポーツは思った通りにはならないが、やった通りになる。私は私に言い聞かせている。

 あせるな!負けるな!挫けるな!できる!できる!必ずできる!今日もよし!明日もよし!生きる!生きる!力一杯生きる!我人生はありがたし!ピノスに出会えて本当によかった!今日もピノスで楽しもう!自分を磨き昨日の自分に今日は勝とう!夢を持つ私に現実が微笑む!

2009.08.01

いつまでも若々しく健康で!

稲田 直美様  ピノス暦 6年

 ピノスに入会する前からフィットネスクラブ へ通っていました。学生時代にダンスをしてい たので、はじめはエアロビクスなどスタジオレッスン中心に運動をしていました。しかし、インストラクターの方から筋力を維持する大切さを学び、ジムで筋力トレーニング中心の運動へ変わりました。もともと身体を動かすことは大好きで、健康や体力の維持を目的でトレーニングを行っており、継続して何より感じる事は、体型の維持や姿勢の維持になっているなあと実感しています。20代の頃から体型や姿勢はほとんど変わっていません。18歳の娘と買い物に行く事が何より楽しいです。

 仕事は病院に勤めているので、麻酔科には 毎日、腰にブロック注射を打ちにこられる方を多く見かけます。膝や腰などを痛めている方をお見かけすると、筋力を維持する大切さを感じ、ジムでのトレーニングは継続していこうと思います。楽しく人生を送っていくには、腰や膝を痛めては、いけないですね。

 これからも、健康で人生楽しく過ごして行ける事が目標で、そのためには、ピノスでトレーニングを続けていきます。