075-932-5161

[平日・土曜日] 9:30~22:30 [日曜日・祝日] 9:30~19:00

お問い合わせ・ご予約

トップ > Pinos Happy Voice

Pinos Happy Voice

最長老めざしてチャレンジ!

杉本 幸子様 ピノス暦 1年3ヶ月

2009年11月01日

 80歳になり、少し体調を崩し、医師から趣味であるコーラスとダンスを自粛するように言われ、気を落としている時に、友人からピノスを勧められ、優待券で利用してみた所、同じ世代の方々が、驚くほど、イキイキしている姿に衝撃を受け、「私もこうなりたい!」と思い、その日に入会することを決めました。

 スタッフの皆さんが親切に声をかけくださったおかげで施設にもすぐ慣れ、友達もたくさんできました。その友達から色々なレッスンに誘ってもらい、意欲旺盛な私は、どんどん新しいことにチャレンジすることもでき、当たり前の日々が楽しくて仕方がなくなりました。

 私を大きく変えてくれたピノスですが、私にとって大きな出来事がもう一つあります。それは“てっくハイキング”や“南紀温泉ツアー”というイベントに参加し、新しい体験ができたことです。特に、南紀温泉ツアーでは、80歳にして、初めてイルカと戯れ、生涯忘れる事のできない思い出となりました。これも、毎日元気でいられるからこそできたことで、ピノスに誘って頂いたお友達、スタッフの皆さん、ピノスでできたお友達に感謝しております。

 私には、大きな目標があります。それは、80歳からスタートしたピノスですが、ぜひとも、10年会員でいられたら取得できる【ゴールド会員】になり、最長老会員として元気にピノスを続けることです。この目標に向い毎日、楽しくピノスでお友達と笑い、体を動かしていきたいと思っております。 これからも チャレンジ! チャレンジ! ( 笑 )

悩みだった膝痛が解消!

竹澤 昌子様 ピノス暦 1年3ヶ月

2009年11月01日

 昨年の春頃より数年前に痛めた膝が又、痛み出し整形外科で老化が原因と診断され痛み止めと貼り薬を頂いたのですがあまり快方に向かわず、特に階段の昇り降り等で悩んでいた時に、新聞折込の「ピノス膝痛教室」を見て思い切って参加申込みを致しました。当日、スタジオでは「膝痛が起こる原因、膝痛緩和・改善運動」またプールでは水中ウォーキングを親切に教えて頂き、これなら自分でも続けられるかもしれないと思いました。

 次に週一回で六回コースの「水中健康スクール」に通い水中ウォーキングを中心に水中整体もやって頂きました。コーチより毎週体重を報告するように云われ、食事にも気を付けた結果、少しは減少でき膝痛も大分、良くなってきましたので、このまま運動を継続しようと思い八月に入会致しました。

 コーチに作って頂いたジムでのトレーニングプログラムを週1〜2回のペースで、水中ではウォーキングを中心に始めましたが、最近では「水泳のレッスン」にも参加しております。また、スタジオでは沢山のプログラムの中から自分にも出来そうなレッスンに入っており、1年余りの「ピノス健康スクール」への入会によりお陰様で膝痛も解消しました。

 会員の皆様との楽しい会話の中で皆様から元気を頂き、コーチの皆様から勇気を頂いて参りました。これからも自分なりのペースで続けて参りたいと思っておりますので、皆様よろしく御願い致します。

自分のペースでコツコツと!

藤岡 一真様 ピノス暦 3年

2009年10月01日

 体重が増えてしまいこれはダメだと思い、食事制限にて個人的にダイエットを始めました。ダイエットの甲斐もあり、体重は落ちたのですが、その分、体力が落ちてしまいました。以前の体力を取り戻すため、さらに体力向上を目指し、ピノスへ入会しました。

 初めは、楽しく通っていたのですが、頑張ってトレーニングを続け、3ヶ月くらいが経った時、今までの疲労が溜まっていたのか、疲れがなかなかとれず、ピノスへ来るのも少し億劫になっていました。そんな日が続いていたある日、ピノスへ来て運動しているとピノスのコーチから『頑張り過ぎないようにしましょうね!休むことも大切ですよ!』と言われ、メニュー変更をしてもらいました。その一言で自分の中にあった壁がなくなりました。

 それからは、無理せず自分のペースで運動を続け、体重は少し増えましたが、体力もつき、筋肉量も増えてきて嬉しく思います。今では、運動の効果もあって、体力、集中力がつき、色々な趣味の中で役に立っています。プライベートで楽しみたい、自分の楽しみをなくしたくないと思いながら、ピノスへきて自分を磨いています。健康だから、食事も運動も楽しめる、健康だから、人生を楽しめる。そんな思いで通わせてもらってます。

 大きな目標を達成するためには、運動をライフスタイルの一部として捉え、結果を短期間で求めず、自分のペースでゆっくり長くする事が大切だと思います。