スタッフブログ- たけちゃん4さいスイマーになる -

ビート板キック!!

2018.02.19

 今日は、ビート板キックの練習です。
この練習は、クロールの時に行うキックの練習にもなりますし
何回も連続して行うことによって、キック力はもちろん体力や持久力アップ
にもなります。

壁をけって、よーいドン!



膝を曲げずに太ももを動かすんだよ!



しっかり前を見て頑張れ〜

出張レッスン!

2018.02.17

ご依頼があり、「洛西福西会館」へ軽体操教室を実施するために、ピノススタッフの松井が行ってきました!!参加者の皆さんは洛西ニュータウンにお住いの方々で、今回は13名のご参加でした。

膝痛改善を中心に、ストレッチと筋力トレーニングを行いました。
小さいボールを使って筋力アップ!



運動後は皆さんでカフェタイム!!
膝痛や腰痛など日頃から悩まれていることを気軽に相談できて、理解ができて良かったとお声を頂戴しました。


5月2日まで、ほぼ毎週実施します!
地域の皆様の健康寿命の延伸に貢献できれば嬉しいです!

燃えろ!オリンピック! 燃えろ!脂肪!!

2018.02.16

みなさま こんにちは

ふくもり でございます

平昌オリンピック開催中ですが、寒い地で熱い戦いが繰り広げられています。

ふくもりは もう 選手の母の気持ちで見守り

毎日、テレビの前で涙しております。。。


さてさて、もうすぐ春ですね〜と

普通の女の子に戻った、アイドルの歌が聞こえる季節が近づいて

参りました!

そうです!!薄着の季節が近づいてまいりました。

今年の冬は特に寒い日が続きましたので、コートで体形隠しができましたが!!

肥満は見た目だけではなく、生活習慣病を引き起こす可能性がありますので

運動習慣をつけて、脂肪をへらしたいですね。

そこで!!そんなあなたに朗報です!!

『シェイプアップサポート』

始まります!

お申し込みは 2月23日より

一人では心細いわ、という方、是非ご相談くださいませ。

ともに、目標をめざしましょう!!

ふくもり でした


はじめての方が安心できる理由。

2018.02.15

膝が痛い。腰が痛い。
「筋力をつける。筋肉をほぐす」と良いと言われるが・・・そんなことやったことがないから無理。
という方が多いのです。でもご安心ください!ピノスには初めての方でも簡単に筋力トレーニングができるシステムがあるんです!
【無理だと思ってしまう3つの理由】
 @「重さ」「回数」がわからない。
 A教えてもらっても覚える自信がない。
 Bやり方がわからない。
 ピノスなら解決できます!
【ピノスで解決できる3つの理由】
 @ご入会後マンツーマンカウンセリングで
  運動目的に合わせた、あなただけの運動プラン
  を専任スタッフが作成します。
  「重さ」「回数」をスタッフが考えます!
 A覚えてくれる強い味方がいます。
  
この鍵にあなた専用の運動プランが入っています
この鍵はご入会されたすべての方に差し上げます
 皆さん安心されます。
 この鍵を筋トレマシーンに差し込むと
 「〇〇さんこんにちは」
 「〇〇キロ」
 「〇〇回」
 「〇セット」
  と画面に表示されます。
 その重さに合わせてトレーニングするだけ。
 また、自転車こぎはこの鍵を差し込みペダル
 をこぐだけで自動的に設定できますので簡単。
 操作の必要がありません。
 B画面に動作の理想のスピードが表示されます
  のでそのスピードに合わせるだけで正しい動作
  ができます。
  もちろん動作などが覚えるまで何度でも
  スタッフが教えさせていただきます。

はじめての方でも安心です。

私は無理とあきらめないで、健康づくりのため、将来の笑顔のためにいまから始めませんか?
スタッフでしっかりサポートします!
お待ちしています!!

店長の前田でした。

水中運動で筋力アップのコツ

2018.02.10

毎月10日はマエダの日の店長の前田です。

1月4日に会員様21名の方にご協力いただき、
ピノスのチラシを作成しました。
皆さん快諾してくださり、感謝しております。

そのチラシの中で、お声をいただきました、
中村様のお話をします。
ある日、中村様から、膝の手術をしないといけない
と京大病院の先生から言われた。でも手術は
したくないからなんとかならないか?とご相談を
いただきました。
水中歩行で特に横歩きで、スピードに強弱
を付けて歩くことをご提案しました。
すると数か月後に、手術しなくてもよくなった!
とお喜びの声を頂きました。

日々コツコツと運動を積み重ねて、手術を
回避されました。

【スピードに強弱】が今回のポイントです!

水の特徴として、
動くスピードが速くなればなるほど、
負荷が重くなります。
ゆっくり動かすと負荷が軽いです。

つまり、筋力アップには、ゆっくり歩くではなく、
動くスピードを速くする必要があるんです。

横歩きの場合
・足を閉じる時にスピードアップ
  →内転筋(太ももの内)の筋力アップ
・足を広げる時にスピードアップ
  →外転筋(太ももの外)の筋力アップ

これを25mずつ意識を変えて歩きます。

ゆっくり歩くだけでは、健康維持にはいいですが
筋力アップにはなりにくいのです。

水泳でも同じことが言えます。
水泳の水中での腕の動きは「だんだん速く」が原則です。

でも、会員様の多くが、はじめから速くか
ずっと遅くの方が多いです。

「だんだん速く」でも力は6分目で腕をかきます。
その方が腕に水がまとわりついてよく進みます。

一度お試しください。
チラシにご登場いただいた中村様です!

初めての方はこちら

館内の映像

WEB入会

たけちゃん4さいスイマーになる

ピノス1日体験

施設見学

Pinos Happy Voice

無料送迎バス

健康寿命をのばそう!

2018年02月

2017年10月〜2018年3月

最終更新2018年02月24日