075-932-5161

[平日・土曜日] 9:30~22:30 [日曜日・祝日] 9:30~19:00

お問い合わせ・ご予約

トップ > スタッフブログ

スタッフブログ

いきものがかりです。

はじめまして!

今年から、4日を担当することになりましたスイミングの山?です。

宜しくお願いします。 あらためまして 

あけましておめでとうございます。 今年も宜しくお願いします。

さて、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、ピノスの玄関とジャグジーに

花を植えているのは、私でございます。いつも植え替えをしていると

『おっ、園芸係さん精がでますね~(笑)』 と声をかけて頂きます。



昨年の10月から 1階のジュニアフロントに メダカを飼い始めました。

あっ、ドジョウもいます。なぜ急にメダカ? と思いますよね~ 

それを話すと、長いなが~い、涙 涙 のお話しになるんです!

その話しは、また次回にします。

これからも、皆さんに喜んで頂けるように、季節のお花を植えつづけて行きます

どうぞ、宜しくお願いします(笑)

ハイキングへ行ってきました

こんにちは ジム 村上です。



先日6月1日 ピノスのお客様と永田コーチと一緒に 

『みたらい渓谷ハイキング』 へ行ってきました。

奈良県の天川村から出発し、洞川温泉まで歩くコースでした。

とても良い所でもう一度行きたいくらいオススメの場所です。

お昼には恒例のお味噌汁を作り、お客様と一緒に食べました!

最高においしかったです。

ハイキング後の温泉は疲れが飛び、リフレッシュできました。

年2回実施をしております。

次回は秋を予定しております。是非皆様ご参加ください!


ジム 村上 幸代

成人スクール初級・泳ぐ楽しさ


成人スクール初級担当の西田です。

レッスンでは、個別指導で一人ひとりにあったアドバイスで進めさせて頂いております。その中で、伝えたアドバイスを一生懸命取り組み仲間同士「こんなアドバイスされた」など確認しながら取り組んで頂いています。
難しい課題にも諦めず取り組まれ出来なかった方が出来るとチームみんなで喜び楽しく取り組んでいます。

レッスン中は、その日のメニューそして課題を一つでも多くクリア出来る様仲間で声を掛け合いながらレッスンされています。レッスン後は、次回までの課題や現在の個々の課題や泳ぎの確認を聞いて来られます。
日々ピノスに足を運び課題練習や個々の課題を練習されている姿をよく見かけ声をかけると「こんなことが出来るようになった」や「この課題が、なかなかできない」など言われます。どんな時も笑顔そして楽しみながら取り組まれれる姿に私自身も笑顔になり頑張ろうと思います。

私は、水泳を通して、泳ぐ楽しさや難しさ仲間の大切さを学び、出来た時の喜び出来なかった時の悔しさをいっぱい感じてきました。少しでも多くの方に泳ぐ楽しさを知ってもらい一緒に上達していきたいと思っております。
泳ぎたいけど今さら・・・と思われている方是非一緒に練習しましょう。
そして浮く楽しさ・進む感覚・泳げた時の喜びを仲間そしてコーチと共に分かち合いましょう。

25m×1000人リレー

こんにちは。
スイミングの西田です。
12月2日から1000人リレーの申し込みが始まりました!!
少しずつですが、申し込みが増えてきています。家族にお友達とたくさん誘いタスキを繋いでいきましょうね!!
1000人リレーも申し込みと同時にリレー参加特典のオリジナルスイムキャップの『ロゴ』デザインも募集していますので、応募用紙にご記入ください。
あの感動をもう一度皆であじわいましょう!!

バレリーナの気分で

また目頭が熱くなりました。


あるスクール生達が、水族館に行った話をされていました。
「イルカのドリフィンキックは素晴しかった。ダイナミックな中にしなやかさがあった。」「カワウソのドルフィンは胸を使った素早いドルフィンだった」「メダカは横泳ぎドルフィンではないの?」と楽しそうに会話されている光景をみて、色々な事を水泳と結びつけて考えられている感性がきっとスイムの向上につながっているのだろうと思いました。同時に生活の中にも水泳が入り込んでいる事にコーチとして学ばされました。
この話の後、たまたまテレビをつけるとバレエをやっていました。水泳とバレエ、水と陸で一見全く違うものに見えますが、このバレエの腕の動きが、水泳のキック動作と同じことに気がつきました。
 バレエの腕の動作は付け根から動かし指先に伝達されます。私たちコーチが求めているキックの動きそのものでした。キックはスカーリングプルと同じで水をたたきつけていては疲れるだけで推進効果は少ないのです。プル動作もスカーリングを入れる事で楽して大きな力が発生するのと同様、直線的動作より曲線的動作が水泳には大切なのです。
キックを懸命に行なっているのに、推進力の少ない人のキックを見るとバレエの腕とは程
遠い事がわかります。上手な人のキックは足首から指先にスカーリングが入っていますし
決して水をたたきつけてはいないのです。

しなやかに、しなやかにバレリーナをイメージして。
すると、きっとゆったりで速く進みます。


今回のブログはキックをもっと専門的に説明しようと考えていたのですが、スクール生のイルカやカワウソ、メダカの話にまさる説明は無いと思い、「百聞は一見に如かず」頭だけで、考えたキックの形よりも私達がスクールで伝えている事をどのようにイメージ化出来るのかが大切と考え、バレエの話にしました。プールの中だけでなく生活、自然の中でスカーリングやキック等フォームの模範は多くあります。たくさん見つけてみてください。水泳のフォームに変化が起こるでしょう






西本

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事