Pinos Happy Voice

2018.09.02

ピノスは元気の要

堀内 敏子様  2年

先日、子、孫、ひ孫一同で、卒寿を祝ってくれました。その時ピノスで泳いでいる写真を家族に見せると、「おばあちゃんほんまに泳いでたんやなぁ」ととてもびっくりされました。
 私の元気の要は身体を動かす事です。80歳までは社交ダンスをしていたのですが、足を痛めたのをきっかけに水泳を習い、クロールと背泳ぎが泳げるようになりました。その後、引っ越しをきっかけにそのスポーツジムをやめる事になり、どこかいいところがないかと思っていたところ、あるお茶会でピノスのことを聞き、入会に至りました。
 ピノスではその日の体調に合わせてスタジオでストレッチをしたり、初級ではありますが、ヨガなどの色々なレッスンに入ったりしています。
 プールでは、泳ぐのも気持ち良いですが、ジャグジー、サウナなどリラクゼーションも充実していて心が癒されます。
 ジムでは少しでもスタイルが良くなるよう、楽しんでトレーニングしています。また、図書館でなかなか借りられなかった本をふとした時に3階の図書コーナーで見つけそれ以来、時間のある時はそこで過ごすという楽しみを見つけました。送迎バスも自宅のすぐ近くまで来てくれるのでとても便利で、全ての施設を利用させて頂いています。
 私が元気ですと、子供も孫たちも笑顔です。時にはランチや旅行に誘ってくれ、とても幸せです。ピノスのおかげで、ストレスも解消し、毎日楽しく過ごしております。

2018.08.19

何でもチャレンジ

葛西 宗久様、敏子様  1年11ヶ月、12年7ヶ月

宗久様:退職を迎えるにあたりデスクワークが多く腰が痛かった現状を考えて、退職後に遊ぶためには、健康な身体が大事、体幹を鍛え直す必要があると考えていました。妻がピノスに通いはじめて家庭でも「今日はこんなことをしたよ」と、ヨガや太極拳をやってみたりと生き生きと輝いている姿を近くで見ていたので、優待券を利用後、入会を決めました。ジムで村上コーチにトレーニングメニューを組んでもらい体幹を鍛え直す基本的な筋トレをしています。学生時代は水泳をしていたので陸上の運動後、クールダウンにプールを使っています。プールのリラクゼーションコーナーのジェットバスやジャグジーを気に入っていて楽しみにしています。仕事を辞めた後に楽しみにしていた畑作業を本格的にやりながらピノスに通う回数も週に1回から2回の利用を目標にこれからもがんばっていきたいです。
 敏子様:退職を機に何か始めないといけないと考えていたところ、友人にピノスを勧められて運動が嫌いでしたが入会を決めました。プールで歩くことからスタートし「スタジオレッスンも楽しいよ」との友人の誘いからヨガからルーシーダットン・太極拳・フラダンスと参加するレッスンのバリエーションがどんどん増えてスタジオレッスンに入るのが楽しみになりました。プールでも成人スクールの初級クラスに挑戦して25mを泳げるようになった時は、ワクワクして本当に嬉しかったです。最近は少し体力がなくなってきたので楽に泳げる方法を身に付けたいなあと思っています。今、プールでの利用は自分なりに工夫して30分間ホースを使って足や腕のトレーニングをがんばっています。
これからも夫婦お互いに良い距離を保ちながらピノスを有効に活用し、食事や買い物を楽しんでいきます。

2018.07.06

自分なりに少しずつ上達を楽しんでいます!

柴田 俊英様  3年5ヶ月

会社勤めをしている時から定年したら本格的にフィットネスクラブに行き、身体作りをして自分の時間を楽しもうと思っていました。色々なクラブを見て最終ピノスに入会を決めたのは、「水がきれい」でした。
入会後、ジムでは、筋トレをして自分を強くしたいという思いでノルマとしてやり、プールでは水泳を半分頑張り、あとの半分はリラックスタイムと考え利用しています。
そんな私ですが、プールでこだわっていることが3つあります。
1つ目はレッスンに入ることです。ピノスに入会する前も少し、プールへ通っていましたが、我流で400m〜500m泳ぐ程度でした。ピノスでは、西本コーチのレッスンによく入っていますが、西本コーチは、水泳歴が35年で私からするとよく研究をしてレッスンに臨んでいると感じます。きれいな見本だけでなく、悪い見本をするとどうなるかも、見られるので目から鱗なことがたくさんあり、身体にストーンと理解して入ってきます。
2つ目は、日記をつけることです。レッスンでの指摘や感じたことをまとめ次の課題を決めて泳いでいます。3つ目は、プールサイドの時計を見ずに泳ぐことです。時計をみてしまうと、どうしても速い、遅いを意識してしまい、力が入ってしまいます。ゆったりきれいな効率の良い泳ぎを習得したいと思っています。
これからは、ピノスでの運動を生活の軸に置き、健康をいつまでも維持して、やりたいことにチャレンジしたいです。昔、音楽が好きでギターをやっていましたが、新しくドラムにチャレンジしたい夢が今、私にはあります。