スタッフブログ- レッスン -

バタ足はクロールを遅くする!?

2018.08.10

ツイートする

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎月10日はマエダの日の店長の前田です。

先日、自宅で何気なく見ていたテレビで。

「バタ足がクロールを遅くする!?」という
内容が!
以前からネットで発信されていたので、
見たところ。

銅メダリストの森田選手が実際に泳いで、
実験するという内容でした。
面白そうなので見ていたら。

@バタ足をおもいっきりする
Aバタ足をしない
Bバタ足をコンパクトにする

この3つのパターンでの検証でした。

驚いたのは、Aです。
バタ足ができないように、足首にゴムをして
固定し、そのままでは足が沈むので「プルブイ」を
つけて、足を浮かせて検証します!という内容です

「プルブイ付けたらだめでしょ!」
案の定、@よりも速く泳げました!
バタ足が邪魔をしていました!
バタ足をしない方が速い!!!と。

水泳をされている方、特に男性は「当たり前」
と思いますよね。
プルブイによって、下半身が浮かび、それにより
全面抵抗が少なくなり、速くなる。

知らない人からすると
「ホントだ!バタ足はいらないんだ!!」
「バタ足ない方が速いんだ!!」
「今までコーチは嘘を教えていたんだ!!」
などなど誤解を与えますよね〜

でも、ちゃんと最後まで見ていたら、
Bでは、バタ足をコンパクトにすると
結果一番速く泳げました。

との結論で番組が終わりました。
安心しました。

バタ足は必要です。
でも、邪魔になるバタ足はダメです。

理想は、カラダの厚さ(個人差ありますが)
からバタ足が出ないことです。

なかなか難しいですよ。
でも、そのバタ足を目指して頑張りましょう!

コンパクトにしなやかに。

記事一覧へ

初めての方はこちら

館内の映像

WEB入会

たけちゃん4さいスイマーになる

ピノス1日体験

施設見学

Pinos Happy Voice

無料送迎バス

健康寿命をのばそう!

2018年07月

2018年4月〜9月

最終更新2018年08月18日